作業員

使って実感高機能キャップボルト|買い替えで利益アップする電設資材

軽く場所も取らない

ヘルメット

土嚢袋は水をせき止めることなどに高い効果をもたらしますが、保管に場所を取ることや、重量により持ち運びが不便であるなどの問題も抱えています。吸水土嚢袋であれば、乾燥させた状態であれば場所を取らず、軽量なので非常に使いやすいのです。

全体を通しての利益アップ

作業員

発電機や照明器具など、電設資材を取り扱う会社では多くの製品を取り扱っています。古くなった電設資材を使っていては作業効率も悪くなりますが、機能性の高い電設資材に買い換えれば、全体を通しての作業も捗りやすくなるので利率アップに繋がります。

低コストで広告ができる

工具

現場シートは、使用することにより火花や粉塵が周囲に撒き散らされることを防ぐことができるものです。最近では広告効果を獲得できるシートもあるので、利用することで会社のアピールができなかった会社でも、コストを掛けずにアピールができます。

耐久性のある頑丈な製品

ボルト

機器や設備に取り付けるキャップボルトは、非常に頑丈であることが利点となります。通常のプラスやマイナスのドライバーを使用すると、頻繁に開け閉めを行なう際にネジ穴が潰れてしまうことがあるので、長期間使用することには向かない場合があります。腐食などによって、サビがネジ穴を塞いでしまうこともあるため、湿気の多い場所での使用には向かない場合もあるでしょう。キャップボルトは、多くの製品が六角レンチで開け閉めを行なうので、プラスやマイナスのネジが抱えるリスクも存在しません。キャップのように頭の部分が厚みのある構造となっているので、開け閉めを行なったとしても穴が潰れることはないのです。また、プラスやマイナスのネジのように穴の部分が小さくはないので、多少の腐食が現れたとしても問題なく利用ができます。酸化クロムやチタンなど、腐食に強いキャップボルトも多くあるので、長期間でも問題なく利用し続けることができるでしょう。

建設現場では電設資材や土嚢袋、現場シートなどさまざまな製品を使用します。それらの製品は専門で販売を行っている会社に依頼することで、機能性も高く品質もよい製品を購入することができるでしょう。量販店などで扱われている製品は、一般の人向けに作られたものであるため、建設現場で使用するとなると耐久性などの面で不具合が現れる場合があります。専門の会社が作成しているこれらの製品ならば、プロも納得の機能性が得られるでしょう。ホームページなどでネット販売も行なっているので、どの地域からでも手軽に取り寄せることが可能です。欲しい製品があれば、携帯電話などから購入してみましょう。